青山・表参道を中心に、港区・渋谷区エリアの物件を
仲介手数料最大無料にてご紹介!

採用情報
mail Twitter 0120-266-564

受付時間10:00~19:00 水曜・日曜・祝日定休

メイン画像
仲介手数料無料物件
HIGH CLASS 高級・タワーマンションを探す
VINTAGE ヴィンテージマンションを探す

青山売買.comトップ > スタッフブログ

【アレコレ】GWのお供に、春のインテリア計画のお供に

特段することもない休日の昼下がり、久しぶりに「シボネ青山」に立ち寄ってみました。

 

ベルコモンズの地下にあったころはバザール風の店内でしたが、

移転リニューアルした新店舗は、外光をふんだんに取り入れた開放的なワンフロアの構成。

家具や雑貨、アパレルにコスメ、文具、書籍などなど、こだわりのセレクトが並んでいます。

そんな素敵なものたちの中、発見しました!

 

弊社が全面取材協力した書籍『ビンテージマンションで楽しむスタイルのある暮らし VINTAGE APARTMENT』です!

 

シボネ写真

(写真下段左から2番目がそれです!)

 

都内のヴィンテージマンションにスポットをあて、

“古くてもカッコいい”生活を極めている住民の方々とその住空間を徹底取材したビジュアルブックです。

新築マンションの画一的なそれとは異なり、味わい深くオリジナリティ溢れる住空間はとにかく素敵。

そこに流れる空気感や時間まで切り取ったようなリアルなスナップ写真の数々で、

まるでそこに住んでいるかのような感覚で見て楽しめる一冊です。

 

71JTYoymntL

 

 

連休中に遠出するご予定のない方や、春の陽気に誘われてお部屋の模様替えを考えている方などなど、

気分転換のお供に、インテリア計画のお供にいかがでしょうか。

 

 

 

▼ヴィンテージマンションについてもっと知りたい方はこちら

 

弊社は、都心の中古マンションの中でも”ヴィンテージマンション”と呼ばれる良質なマンションの仲介に特化しており、

昨年ヴィンテージマンション専門のウェブサイト【東京ヴィンテージマンション】をオープンいたしました。

 

新しい画像

 

都心のヴィンテージマンションの売買・賃貸情報を日々掲載していますので、ぜひチェックしてみてください。

また、facebookInstagramも始めていますので、こちらも併せてご覧いただけると嬉しいです。

 

 

古くてもカッコいいマンションをお探しの方、

中古マンションを買ってご自分らしくリノベーションされたい方など、

理想のお住まいづくりをお手伝いさせていただきますので、お気軽にご相談下さいませ。

 

※誠に勝手ながら、明日4/29(金)からGW休暇になります。

お問合せにつきましては、5/6(金)以降に順次対応させていただきます。

ご迷惑をお掛けしますが、何卒よろしくお願いいたします。

 

 

《GW休業のお知らせ》4/29(金)から5/5(木)まで営業をお休みいたします。

GW休業の為、4月29日(金)から5月5日(木)までの期間中

「青山売買.com」「青山賃貸.com」「東京ヴィンテージマンション」「東京リノベ」の

お問い合わせへの対応をお休みさせていただきます。

 

 

バナー小GW_edited-1

 

恐れ入りますが、上記期間にいただいたお問い合わせへの回答は

5月6日(金)以降、順次対応させていただきます。

何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

【お知らせ】4/15(金)・16(土)オープンルーム開催!|ニュー赤坂コーポラス

※オープンルームは終了しました。ご来場いただきありがとうございました!

 


静寂に包まれたヴィンテージマンションで自分仕様のリノベーションライフを始めませんか?

 

1ef3ddeff6b0d1d2f8bdb1fb58087827

 

「コープオリンピア」や「外苑ハウス」と並びマンション黎明期に建てられた「ニュー赤坂コーポラス」。

敷地内の豊かな植栽やゆとりのある建物配置など、都心とは思えない贅沢な敷地の使い方が魅力のヴィンテージマンションです。

マンションのある赤坂8丁目は、赤坂サカスやTBSなど駅周辺の賑やかな”赤坂”のイメージとは一線を画した高台の閑静な住宅街です。交通量も少なくとても静か。住環境を重視する方にもオススメできます。

 

 

39f8118b296a772059c29c05ff1f422f1

 

弊社では現在2階の角部屋を販売しております(詳細はこちら)。
広さは約80㎡、リノベーション向けで自分仕様にカスタマイズしていただけるお部屋です。
たっぷりと奥行きを確保したテラスと目の前に広がる緑豊かな眺望。

敷地内の緑なので将来的に眺望が激変する心配もありません。
交通至便な立地、落ち着いた住環境、グリーンビュー・・・暮らしやすい要素がバランスよく整った物件です。

 

 

main05

 

今週末オープンハウスを開催予定です。
室内はキッチンや和室など分譲当時の設えが残っていますが、スケルトンからリノベーションしていただけます。
弊社でもリノベーションプランをご用意しておりますので、現地で実際の空間をご覧いただきながら間取りのご相談などしていただけます。

当日はアンケートにお答えいただいた皆様に、弊社が取材協力をした書籍『ビンテージマンションで楽しむスタイルのある暮らし』をプレゼントいたします♪
どなたでもお越しいただけますので、お気軽にお立ち寄り下さいませ。

 

【まちのコト】オリンピックと外苑ハウス

外苑ハウス1

ゆったりとした敷地にL字に配された棟、各部屋のバルコニーから望む広くて綺麗な中庭・・・ヴィンテージマンションとして今なお人気が高い「外苑ハウス」。
そんな「外苑ハウス」ですが、残念なことに建て替え計画が進んでいます。

 

外苑ハウス2

外苑ハウスは1964年の東京オリンピックの際に海外メディア向けの宿舎として造成され、その後一般分譲住宅として再利用されてきました。築50年以上経っているとは思えないほど綺麗に保たれていますが、2020年東京オリンピックに向けた新国立競技場の建設が契機となり、遂に建て替えが決まったようです。
詳細はまだわかりませんが、一部報道によると、地上22階、高さ80メートルの高層マンションになるらしいです。

 

外苑ハウス3

オリンピックに伴い建設され、オリンピックに伴う再開発で建て替えられる「外苑ハウス」。
今年も綺麗に桜が咲いていました。取り壊しになったらこの桜は切られてしまうのでしょうか・・・

 

外苑ハウス4aoyamareien
お花見スポットの定番、青山霊園でも桜が咲き乱れていました。花びらが風に舞って、春うらら。

 

【Access】

 

【建物のコト】国立新美術館別館|乃木坂

DSC07903

先週末はお花見がてら気になっていた国立新美術館の別館に行ってきました。
国立新美術館の正面広場の端にひっそりと佇むこちらの建物が別館です。
オフホワイトの外壁に淡いピンクの桜が映えて可愛らしく見えるこの建物、実は元軍の施設。
1928年(昭和3年)に建設された旧陸軍第一師団歩兵第三連隊兵舎跡で、
戦後一時在日米軍に接収された後、2001年まで東京大学生産技術研究所として利用されていました。
生産研の駒場移転と国立新美術館の建設に伴って建物は取り壊され、一部のみ保存活用されています。

 

2_DSC07901

といっても保存されているのはごくごく一部のファサードのみです。建物背面に用いられているガラスのカーテンウォールが本館によく似ているので、本館側からは新館の存在に気付きにくかもしれません。

 

3_DSC07905DSC07911

昭和初期に日本でも流行したアールデコ様式の建築で、幾何学的で美しいシンメトリーな壁面構成が今見ても新鮮です。
再開発にあたって当初この建物を全面活用する案もあったそうですが、耐震など諸々の観点から一部を残して取り壊しとなりました。2・26事件にも深く関わる歴史的な建物でもあるので、もう少し積極的な保存活用ができなかったものか残念な気持ちもします。
平日に限られますが別館展示室は見学できるようですので、国立新美術館にいらした際には新館にも立ち寄ってみてはいかがでしょうか♪

 

DSC07919DSC07921

ちなみに国立新美術館では6月13日(月)まで[MIYAKE ISSEY展: 三宅一生の仕事]が開催中です。
1Fカフェテラスの天井には、巨大な《フライング・ソーサー》がディスプレイされていました♫

 

DSC07915

 

 

【Access】

キーワード検索

カテゴリー別アーカイブ

最近のエントリー

月別アーカイブ